住まい探しはいつから始める?
スケジュールの立て方
株式会社ニューワールド・インベストメント

引越日から逆算して考えよう

住まい探しはいつから始めれば良いのだろうか。本記事では時間に余裕のある場合と、そうでない場合での住まい探し開始時期・スケジュールについて説明します。

お客様の理想をヒアリング

住まいに探しに時間をかけられる場合は「2ヶ月前」から始めよう

時間がある場合「住まい探しを始めるのは早ければ早いほどいいのではないか」と思っている方もいるかもしれません。実際はそうでもありません。住まい探しの開始は、入居予定日の2ヶ月前からがオススメです。

賃貸物件には基本的に「仮押さえ」といものがありません。この為、引越予定日より早めに住まいを見つけたとしても、物件をキープしておくにはその時点で契約を結んで家賃を払うしかないのが現状です。余計な家賃を払いたくないという場合にが、条件の良い物件は他の人が先に契約してしまう可能性が高いだろう。

引越し2ヶ月前は住まれるエリアや家賃等の条件を検討

入居2ヶ月前は住まい探しの条件を検討し始めよう。まずは支払える家賃や初期費用などの予算をみたり各エリアの家賃相場などを調べて、住みたいエリアを絞っていくのが良いでしょう。

エリアが多い場合は実際に足を運んでみてチェックするのが良いと思います。

引越し1ヶ月半前からお部屋の内見

住みたいエリアや条件を決めたら引越し1ヶ月半前を目安に候補物件を内見しよう。あらかじめ見たい物件が決まっている場合は不動産会社に予約を入れる際に伝えておくと良いでしょう。また複数の物件を内見することも可能です。その際は初期費用など見積もって貰うと良いでしょう。

春からは新生活シーズンにむけ、1-3月は不動産会社が大変混雑する時期になります。日時を指定する場合は事前に予約を取るのがオススメです。

引越し1ヶ月前から入居申込から契約

住みたい物件が決まったら、入居申込を行う。しかし、この「入居申込」手続きだけではまだ成立しない。

賃貸契約では、貸す側と借りる側、双方の同意がなされることが成立の条件となります。借りる際は「入居審査」等もあります。

入居審査にかかる日数は大体3日から1週間程度と言われています。

引越し3週間前から引越業者手配等

入居する住まいが決まったら、引越し業者の手配をする。まず自宅の住所と新居の住所、荷物の量などを伝えて見積りを取り、引越しの予約をしよう。

引越しの見積を予約すると、引越し業者から段ボールなどが送られてきます。引越し前に一気にやろうとすると荷造りや粗大ゴミなどの処分などが間に合わなくなる為、できれば3週間前位からはじめていけば余裕をもって引越しを迎えられるであろう。

Company

会社情報

概要

店舗名 株式会社ニューワールド・インベストメント
住所 東京都新宿区西新宿6-17-10 西新宿プライムビル4階
電話番号 03-6825-5623
FAX番号 03-5909-5624
営業時間 10:00~19:00
定休日 土日祝祭日※定休日でもご相談お受け付けしております。

アクセス

都営大江戸線「西新宿五丁目」駅より徒歩5分
都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅より徒歩10分

Q

DMはどうやって送ってきたの?住所はどうやって知った?

A

DMを送らせていただいたお客様が物件を購入した際に、お持ちの物件を管轄する法務局の登記簿に所有者としてお名前とご住所が登記されております。当社は、その登記簿を閲覧してDMを送らせていただいております。登記簿は法律により誰でも閲覧が可能となっております。

Q

賃貸管理を行っているエリアは?

A

1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の物件を管理しております。

お部屋、建物のトラブル等に迅速に対応するためエリアを絞らせて頂いております。

戸建、区分マンション、1棟マンション、アパートまで幅広く管理しております。

 

Q

他社で購入した物件の管理は変更できるの?

A

現在の管理委託契約、サブリース契約等の契約内容にもよりますが、可能である可能性が高いです。

管理委託契約書、サブリース契約書等をメールやFAXでご提示して頂ければ、内容を確認しご回答いたします。

管理を変更したいと考える理由は様々あるかと思いますが、お客様にとって最適なご提案をお約束いたします。

Q

相談だけでもできますか?

A

はい。相談のみでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

< 12 3 >
RELATED

関連記事